藤ケアサービス、訪問介護、介護タクシー、障害福祉サービス

tk18

右下勢独立(ヨウシャーシードゥーリー) に戻る

24式太極拳

18.左右穿梭(ズォヨウチュアンスオ)

1回目

動作1

動作1
  • 体を少し左に回す。
  • 左足踵を少し前方左に着地する。そして足先を外側に開き足裏全体を着地する。
  • 左足踵を上げる。
  • 両腕を緩めて、弧を描きながら、左手は上、右手は下の抱掌を作りかける。
  • 左手を見る。
    ポイント:
  1. 右膝を緩めて曲げ、体を沈め左足踵を少し前方左に着地する。
  2. そして、左足先を前方左約60°の方向に開き、足裏全体で着地する。
  3. そして左股関節を折込み、重心を左足に移し、体を左に少し回す
  4. この動作に合わせ、右足踵が上がる。
    注意:
  • 左足踵を少し前方左に着地すること。

動作2

動作2
  • 体を少し左に回す。
  • 右足を左足の内側に寄せる。
  • 抱掌を作る。
  • 左手を見る。
    ポイント:
  1. 体を少し左に回すのに合わせ、右足を寄せる。
  2. 同時に抱掌を作る。

動作3

動作3
  • 体を右に回す
  • 右足踵を右前方約30°方向に着地する
  • 両手を分け開く。右手は弧を描き右胸前にあげる。掌心は内側
  • 左手は弧を描き左腹横におろす。掌心は前方斜め下向き。指先は斜め上向き。
  • 右手を前方を見る。
    ポイント:
  1. 上体を右に回し、抱掌した両手をボールを転がすようにして右手は右胸前にあげ、左手は左腹横におろす。
  2. この動作に合わせ、同時に右足踵を右前方約30°方向に着地する。
  3. 右手の方向は右足と同じ方向にする。
    注意:
  • 完成時、上体は右斜めを向いている。
  • 右足踵を右前方に出すときは、左足に沿って出す。また左足踵と右足踵の足幅が10cm~15cmになるよう出す。

動作4

動作4_2
動作4_1
  • 重心を右足に移し、体を右に回す。
  • 右足先を着地させ、左膝を蹴り伸ばし、左踵を蹴り出し右弓歩になる。(右弓歩
  • 右手は右上に弧を描き払い上げる。掌心は斜め上向き。(架掌
  • 左手は胸前に押し出す。掌心は前方。
  • 左手前方を見る。
    ポイント:
  1. 右足先を着地させながら、右手は斜め上に動きかける。
  2. そして、右股関節を折り込み、重心を右足に移しながら体を右に回す。
  3. この動作に合わせ、右手の掌心を小指側に徐々に回転させ外向きにして、顔の前方斜め上に上げる。右腕は弧形にする。
  4. 同時に左手は胸前に押し出す。(推掌
  5. また同時に左足は、左膝を蹴り伸ばし左踵を蹴り出す。
    注意:
  • 重心の移動と両手の動作が協調一致していること。
  • 左肩が下がり、右肩が上がらないようにする。
    2回目

動作5

動作5
  • 重心を左足に移し、体を少し左に回す。
  • 右足先を上げる。
  • 右手は自然に右胸前に下ろす。掌心は斜め下向き。
  • 左手方向を見る。
    ポイント:
  1. 重心を左足に移し、同時に右足先を上げる。
  2. そして、体を少し左に回ながら、右手を緩め自然に右胸前に下ろす。
  3. 同時に左手の手首、肘を緩め、左手前方向を見る。
    注意:
  • 重心を左足に移すときは、右足を蹴るようにして腰から引くようにする。

動作6

動作6
  • 重心を右足に移し、体を少し右に回す。
  • 右足先を少し外側に開き、足裏を着地する。
  • 左足踵を上げる。
  • 両腕を緩めて、弧を描きながら、左手は下、右手は上の抱掌を作りかける。
  • 右手方向を見る。
    ポイント:
  1. 体を少し右に回し、右足先を少し外側に開き、足裏を着地する。
  2. そして、右股関節を折り込み、重心を右足に移す。
  3. そして体を少し右に回し、抱掌を作りかける。
    注意:
  • 両手は自然に緩み、上体の動きと協調させる。

動作7

動作7_2
動作7_1
  • 動作2~動作6と同じ。ただし左右が逆になる。
    動作7_4
    動作7_3

套路---海底針(ハイディージェン )の動作説明

2822

}}

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional